ウッドデッキ・人工木材の全国販売ならアートウッド

温泉で使いたい、デッキブラシは使用可能か?酸性・アルカリ性の温泉で使用可能か?

2013年11月26日

東京都のリフォーム業者様からのご質問

温泉で使いたいと思っています。
・酸性・アルカリ性のお湯で変質しませんか?
・デッキブラシで擦るが、耐摩耗性はどれくらいありますか?

酸性、アルカリ性の水溶液に浸した状態での一ヶ月2012年5~6月の変化の参考写真をお送りさせて頂きます。

 

酸性水溶液のPhは1~2です。
アルカリ性水溶液の9~10です。

■参考写真1

参考写真1.JPG
 テスト開始前の画像です。今回はカットサンプルを使用した簡易テストとなります。

 

 

■参考写真2
参考写真2.JPG
テスト中です。自社倉庫にて一ヶ月間保存しております。

■参考写真3
参考写真3.JPG
左が通常。真ん中が酸性水溶液に浸していたカットサンプル。右がアルカリ性水溶液に浸していたカットサンプルとなります。

■参考写真4
参考写真4.JPG
模様の変化具合です。僅かに色が薄くなっていますが、大きな色あせは無く、模様も綺麗に残っております。

■酸、アルカリ耐性について
人工木材は強アルカリ性での洗浄を行うと、若干の色落ちを起こす可能性が御座います。
濃度を薄めた次亜塩素酸系漂白剤でのメンテナンスは可能です。

ただし、部分的に使用しますと、その部分の色が他の部分と違って見える場合があります。
もし宜しければ、追加でサンプルをお送りさせていただきます。

実際に現地で使用している洗剤に浸しての確認を行っていただければと思います。

■人工木材の耐摩耗性について
一般的に人工木材は非常に磨耗しにくい素材となっております。
イペやウリンなどハードウッドと比較しても、耐磨耗性に優れています。
県の工業技術センターにて耐摩耗試験(テーバー方式)を行っておりますが、木質床材の試験の中では比較的厳しい基準値もクリアしております。

正式な書類が届き次第、HPにて掲載予定です。

 

※デッキブラシを用いて汚れを取る場合は過度にこすらないでください。
※金属ブラシの使用はおやめください。