ウッドデッキ・人工木材の全国販売ならアートウッド

旅館のデッキの施工例(福島県の株式会社アプト様ご施工)

2017年02月27日

旅館のデッキの施工写真

 

こんにちは!

福島県の業者様がご施工された旅館のデッキの施工例をご紹介します。

 

aputosama1.jpg 

 

黒を基調にデッキを全体に改修されました。

 

こんなにスタイリッシュな旅館は、なかなかありません!

お客様が、かなり満足して、お泊りいただけることでしょう。

 

ちなみに、天然の木材の場合、浴槽からの湯気などで、「反ってしまう」ことが、

よくあるとお聞きしますが、

人工木材は、吸水率が0.4%と非常に少ないので、そんな心配がありません。

 

 

aputosama2.jpg

 

そして、手すりフェンスもEee-woodを縦に、あしらわれ、大変個性的で、オシャレに仕上がっています。

 

斜めに固定して留めることは、大変技術のいる施工方法です。大工様の腕が、光ります。

 

aputosama3.jpg

 

さらに、客室の仕切りにも、無垢ボード材B100を全面的に使用されました。

 

天然の木材は、浴槽からの蒸気などで、カビが生えやすく、目立ってしまいます。

しかし、人工木材は、カビが生えにくく、長く安心してお使いいただけます。

 

何度訪れても、綺麗な思い出そのままの景色が、そこにあるのも人工木材の利点のひとつです。

 

aputosama4.jpg

 

床材、仕切り、手すりを、すべてEee-woodで作られています。

これは、一本単位から、ご購入いただける弊社だけの特徴です。

 

一本単位からご購入いただけるので、オリジナルのデザインが可能となっています。

そうすることにより、統一感がとれた特別感が演出できます。

 

ここで、ワンポイント!

今回、株式会社アプト様は、中空デッキ材D135リブ付き無垢デッキ材DM135を、

併用してご施工されました。

そうすることで、安全性を高められ、コストの削減を実現されたのです。

 

詳しく説明しますと、

人工木材は、熱での伸縮が多少ございますので、浴槽の周りにのみ、

耐久性抜群なリブ付き無垢デッキ材DM135をご使用いただきました。

それ以外には、中空デッキ材D135を使い、費用を抑えられました。

 

その上、専用のジョイントクリップをお使い頂いて、表面に釘の出ない施工方法となっています。

裸足で歩いても安心です!

 

浴槽の周りをぐるりと、くり抜き加工され、とても自然な仕上がりとなっています。

 

kao.jpg
店長
素敵なお写真を郵送頂きありがとうございます!
 
大変オシャレに出来上がりましたね!
 
大掛かりな改修工事となりました。
 
ブラックで統一されたことにより、とてもモダンな
仕上がりとなっています。
 
宿泊されたお客様の満足されたお顔が想像できます!
 
今後とも弊社をよろしくお願いします。