ウッドデッキ・人工木材の全国販売ならアートウッド

個人様宅のベランダデッキの施工例(大阪府 M.I.様ご施工)

2018年09月06日

個人様宅のベランダデッキの施工写真

こんにちは!
大阪府のM.I.様が、ご施工された個人様宅のベランダデッキの施工例をご紹介します。

isikawamasaiti14.jpg

 

施工前のベランダです。
杉板デッキが8年で痛みが目立ち、そのリフォームとなります。
天然木特有の白銀化・ささくれが目立ってきてます。

isikawamasaiti1.jpg

 

施工中の写真です。
杉板を外した下地は鉄骨で、そのまま使用しています。

isikawamasaiti2.jpg

 

床面下地です。
階下に水が流れないように防水加工を施しております。

isikawamasaiti3.jpg

 

施工途中の写真です。
床材には、中空材EWH-D135を施しております。
ベランダの施工の為、根太のみ使用したすのこ状になってます。

isikawamasaiti4.jpg

 

掃き出しと床面を合わせる為、別途用意した板を根太代わりにし
後々のメンテナンスを考慮し、部分的に取り外しできるよう分割設置しております。

isikawamasaiti13.jpg

isikawamasaiti12.jpg

 

その為のジョイントクリップを加工したスペーサをもうけました。
取り外し用の器具もデッキを傷めないものにしております。

isikawamasaiti7.jpg

isikawamasaiti8.jpg

isikawamasaiti9.jpg

 

ジョイントクリップを加工中です。
入り幅に合わせてカットしました。

isikawamasaiti5.jpg

isikawamasaiti6.jpg

 

施工後
階下明り取りの為にクリアボードになっております。

isikawamasaiti16.jpg

 

お客様からの声を頂いております。

「直置き施工ですが、この直置き施工が結構大変でした。

最初は、ジョイントクリップのみの固定としていましたが、
ブロック(数枚の床材を固定し1枚にしたもの)が平行四辺形に変形してしまうので、
おすすめではないといわれましたが、ビスの脳天打ちを追加しています。
DIYで思考錯誤しながらなので予想以上に時間がかかりました。

デッキの壁は今回工事しておらず、以前の杉材のままです。
もう少し痛んでからリフォームの予定です。

追伸
DIYと書きましたが、防水床施工については業者によるものです。」

 

素敵なお写真を郵送頂きありがとうございます!
お問合せの中に
「殺風景なマンションのベランダに板を敷きたい」
そんな方々に、良い施工例ですね。
後々のメンテナンスに対する理にかなった工夫がされていますね!
今後とも弊社をよろしくお願いします。