ショールーム内アウトドアコーナーのデッキ(徳島県 桜田産業様)

2021年05月03日

こんにちは!今回は徳島県のオートモール徳島様内に設けられたデッキです。
新たなアウトドアの展示スペースにご利用いただきました。

人工木デッキ

オートモール徳島は、クルマの楽しさを味わえる空間として新しい取り組みとなるTAG(タッグ)の活動としてオープンしました。

店舗様からご要望は
「お客様が段差で躓かないようにフロアとの段差を少なくしてください」
とのご要望がございました。
段差を少なくするため、普段デッキ床材としては利用しない
厚さが11mmの一番薄い無垢ボード材をご利用いただきました。
よりアウトドア感を出すためにお色はNB(Hナチュラル)を使用しています。

できるだけ低くする為、薄い鉄板(11㎜)への固定をご相談いただきました。
一般的な人工木材は材質の特性で接着材では固定しにくいです。
施行条件に合わないですが、接着剤の固定をご検討頂きました。
接着剤メーカーにお問合せ頂きましたがどのくらい固定が維持できるかについては不明とのご返答をいただいきました。

人工木デッキ

白く見えるのは、等間隔にするための治具です。
接着固定後に取り外します。

人工木デッキ

等間隔であるのは、展示物の為の固定レールです。

人工木デッキ
人工木デッキ

施工後です。
ご要望通りの仕上がりです。

お客様からは次のようなお声を頂きました。
「懸念していた固定もしっかりしています。
苦労した点は精密な割り付けのため、公差の誤差で再割り付けしたことです。
また、下地の鉄板が見えないように板材を2㎜外側に張り出しまた。

工夫した点はアウトドアショップでテントなど固定ができるよう、
固定レールを設置した点で、仕上がってみると平坦な仕上がりにアクセントとなって引き締った仕上がりになったことです。

お施主様も喜んでいただき、
『ウッドデッキでも利用しよう』とお声を頂いております。」

人工木デッキ

展示した風景です。
テントが動かないように計画通り利用できています。
今後は、キャンピングカー等車が上に乗るようなこともあるかもしれませんが
無垢タイプなので安心して展示ができます。

人工木デッキ
人工木デッキ

また、お施主様よりお伺いいたしましたTAGについてご紹介させて頂きます。
『戦略拠店である、「オートモール徳島」では、多様なライフスタイルにお応えするべく8ブランドを一堂に揃え、クルマの楽しさを味わえる空間として新しい取り組みに挑戦しております。

これまでの私たちの取り組みをさらに加速・洗練するために、新たなスローガン 「TAG FOR THE FUTURE」 を掲げました。徳島の秘めた魅力や価値を再発見しつつ、徳島の新しい未来の創造に尽力したいと考えています。
新しい感動”
その実現のため、当社グループはCI変更を致します。
通称、タッグ。
「クルマ選び」を楽しめるグループから、クルマを通して新しいライフスタイルと徳島の文化に出会えるグループへ 人と人、地域と企業を有機的につなぎ、新しい感動を「タッグ」を組んで創出していく姿勢・活動理念を表現しています。

○OUTDOOR × TAG※AUTO MALL TOKUSHIMA(徳島市中前川にある。)
ハイエンドなオートキャンプ製品・アウトドア製品を発信する人気ブランドをはじめ、徳島の匠たちが手がける創作活動を応援、新しい快適なカーライフを加速する商品群をセレクトし、一堂に展示販売する「TAG ストア」をオートモール徳島に展開中です!
参考ページ https://www.t-tokushima.jp/tagproject

沢山のお写真ありがとうございます。

本格的なアウトドアスペースに仕上がっていて、とても素敵です。

テントや割付など、様々な工夫が盛り込まれて設計されていますね!
イーウッドの天然木の様な質感や風合いも非常にマッチしています。

車も好きですがアウトドアも興味があるので是非お伺いさせて頂きます。
ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りしてください!

今後とも弊社をよろしくお願いいたします。

使用材料

無垢ボード材 NB(Hナチュラル)

フッタータイトル