ビルのフロアデッキ(福岡県 有限会社 加藤建築工務様ご施工)

2021年12月06日

今回は博多・中洲にあるビル内のフロアデッキ・階段として
有限会社 加藤建築工務様に人工木材を使用していただきました。

前回も別の場所され、大変気に入っていただき
同じビルの新たな場所でもご使用いただきました!

人工木ウッドデッキ

使用しているのは根太材として無垢柱材 L90 LB(ライトブラウン)
使用しています。
ビルの前は満潮時は海水が満ち、塩害が懸念されるので
できる限り金属製の材料を使用しない条件で施工しています。

束材は、別途ご用意いただいたプラ束を使用しています。

人工木ウッドデッキ

床板は、不特定多数の方がご利用されるので
リブ付き無垢床材 DM135 LB(ライトブラウン)を使用しています。

人工木ウッドデッキ

リブ付き無垢デッキ材は、リブ部分に専用ジョイントクリップを使用するので、表面にビス固定跡が少なく、すっきりと仕上がりになります。

人工木ウッドデッキ

また、加工性も良いのでオリジナル性のある形や、壁に合わせた形に施工が可能です。

人工木ウッドデッキ

お写真のご提供ありがとうございます。

ライトブラウンカラーが、一部の外壁と近似色で違和感のないデザインです。
落ち着いた雰囲気に仕上がってとても素敵です。
階段からフロアまで同じライトブラウンを使用して作ることで、
統一感のある仕上がりになっています。

いつもご利用ありがとうございます。今後とも弊社をよろしくお願いします。

使用材料

フッタータイトル