ウッドデッキ・人工木材の全国販売ならアートウッド

ウッドデッキの手入れ方法

19/06/26

『Eee-Wood』のお手入れについて

『Eee-Wood』は天然木と比べ「耐久性」に優れております。
しかし、お使い頂いている間につく「チリ」や「ほこり」等の汚れは天然木と変わりません。
定期的なメンテナンスで、ずっと綺麗なウッドデッキ・エクステリアをお楽しみ下さい。

ぜひ、下記のお手入れ・メンテナンス方法をご参考下さい!

■日々のお手入れ (塵・ホコリ・小石・砂・足跡・表面上の汚れ)

撥水性抜群!
表面の水溜りがツヤツヤしています!
これなら汚れが中まで浸透せず、表面をさっと洗い流すだけで綺麗が長持ち。

まずは、表面を箒などで簡単に掃除します。

その後、雑巾、デッキブラシなどでデッキ材の長手方向に沿って水洗いしてください。最後に乾いた雑巾で水をふき取って下さい。

■軽い汚れのお手入れ (雨染み・泥水・コーヒー・ジュース・醤油・油汚れなど)

まずは、表面をほうき等で掃き掃除します。
台所用中性洗剤を薄めて雑巾やスポンジ・デッキブラシで長手方向にこすってください。
中性洗剤を水で洗い流した後、最後に雑巾で水をふき取って下さい。

軽い汚れのお手入れ例

1、軽い汚れがあります

2、ブラシ(歯ブラシ)でゴシゴシ擦ります

3、軽い汚れが消えました!

長手方向のご説明

材料の長い方向となります。下記写真の場合矢印方向になります。

雨染みとは?

Eee-Woodは木粉を使用して作られております
そのため、雨等でぬれた場合、表面の木粉部分より木の成分が染み出す場合がございます。
乾燥後にはシミのような状態になります。
ご使用頂く上で異常はございませんが速やかに洗い流してください。

雨染みの発生したデッキ表面

【お手入れの注意事項】

※表面に砂や小石が残ったまま、お手入れをされますとキズの原因となります。
 まずは掃き掃除で表面の砂や小石などを取り除いてください。
※お手入れには布かスポンジなどの柔らかいものをご使用下さい。
 金属ブラシやスチールウールなどを使用されるとキズになることがございます。
※洗剤や漂白剤をお使いの場合は使用方法に従ってご使用下さい。

※カビや頑固な汚れについて
 表面に付着したカビ、汚れ、シミは、強固な汚れになる前に定期的なメンテナンスを行ってください。
 汚れが軽度の場合、お湯、水で濡らした雑巾や布で拭いてください。
 重度の場合は、中性洗剤を薄めた液を使い、清掃用ブラシなど清掃用具ででこすって汚れを落としてください。
 後に、洗剤成分が残らないよう、水洗いをし拭きとって下さい。

 使用環境によっては黒い、緑斑点(カビ)が発生する場合がございます。
 弊社の人工木材は、防虫・防腐効果が非常に高い商品ですが
 環境により、表面にカビが発生する事も考えられます。

 黒い斑点(カビ)はカビ取り剤を使い、カビ取り剤の使用方法に従い、十分注意して清掃してください。
 次亜塩素酸塩系(カビキラー等)を使用してください。
 カビ取り剤を表面にスプレーし、スプレー後は擦らずに放置してください。
 放置の時間は剤の説明に従って下さい。
 カビが残っている所は、上記手順を繰り返して下さい。       

■頑固な汚れやキズのお手入れ (キズ・焦げあと・マジックによる落書きなど)

表面をほうき等で掃き掃除します。
サンドペーパーで長手方向に沿って直線的にこすって表面を削ってください。
削った粉がでますので水で洗い流した後、最後に雑巾で水をふき取って下さい。

サンドペーパーについて
・番手は#50から#100付近をご使用ください。(※細かすぎると表面がツルツルになります)
・あて木に巻いて頂くと均一に処理できます。
・全体をぼかすようにこすれば綺麗に仕上がります。
・表面が削れた後は色の濃さが違う場合がございます。
数週間程で周りの色となじみます。

実証!サンドペーパーを使った、超簡単お手入れ法!

お手入れ簡単!が特長のEee-Woodシリーズ
なんと! 傷・汚れ・焦げ跡が、サンドペーパーで軽くこするだけで消せます。

しかも、仕上がり抜群! 塗料も工具も一切不要です!

テスト材料 Eee-Lumber(モダンブラック)

傷を付ける前の綺麗な状態です。

■汚れ、小傷、焦げ跡を付けます。

汚れ・小傷・焦げ跡を、サンドペーパーで軽く擦ります。

拡大しても、こんなに綺麗な仕上がりです。補修塗装なし!

Eee-Woodは、本当にお手入れ簡単です!

●仕上がり抜群!
●高額な補修費用なし!
●面倒な塗装も要りません!

お金も時間も節約できる、Eee-Wood。是非お使いください。

商品案内はコチラ→Eee-Wood