人工木ウッドデッキ・フェンス

人工木ウッドデッキ・フェンス施工方法

21/09/27

人工木ウッドデッキ・フェンスの施工方法

人工木ウッドデッキの施工方法

ウッドデッキの納まり図

人工木ウッドデッキ 施工方法

人工木ウッドデッキのメンテナンス方法

万が一破損があった場合でも、専用ジョイントクリップをデッキ3枚分程外すことで、傷んだ箇所だけのメンテナンスを行うことが可能です。

人工木ウッドデッキ 施工方法

人工木ウッドデッキのピッチ幅

リブ付床材ピッチ幅について

人工木ウッドデッキ 施工方法

リブ付床材のピッチ幅は専用ジョイントクリップ使用時約140mmです。

無垢床材ピッチ幅について

人工木ウッドデッキ 施工方法

無垢床材のピッチ幅は最低144mmです。 

↓無料カットサンプルで施工イメージをご確認ください↓

人工木フェンスの施工方法

横張りフェンスの施工方法

人工木フェンス 施工方法

縦張りフェンスの施工方法

人工木フェンス 施工方法

人工木フェンスのコーナー納め上面図

人工木フェンス 施工方法

手摺付き人工木フェンスの施工ポイント

人工木フェンス 施工方法

手摺フェンスの施工には、束柱とは別に通し柱を土間から使用する方法を推奨しています。(※1)柱は、束柱の側面に設置・固定をしてください。
束柱とフェンス柱を共用し柱側面で根太をアングル固定する方法(※2)は、根太を支える強度・デッキ外側に掛かる力に弱いため補強してください。

笠木(手摺)を固定するには、中空柱材の断面にビス固定はできません。空洞部分に固定元となる材を施しその部分に固定してください。(※3)

低床デッキなど柱材をデッキ床組に固定できない場合は、支え柱での補強が必要です。

↓無料カットサンプルで施工イメージをご確認ください↓

人工木ウッドデッキ・フェンスの施工方法資料

・人工木ウッドデッキの施工方法

・人工木フェンスの施工方法

フッタータイトル