スタッフブログ

人工木材ルーバーが最適な訳とは?

2021年08月06日
人工木ルーバー

外構フェンスとして人気の高い人工木材のルーバーフェンス。

風を通しつつも目隠しできるルーバーフェンスの耐久性、耐候性、メンテナンス性などを

詳しくご紹介いたします。

人工木材 ウッドデッキ 問い合わせ 電話

ルーバーフェンスとは

細長い羽板を斜めに傾け、隙間を空けながらブラインドのように平行に何枚も並んでいるものをルーバーと言います。

斜めに羽板を傾けることでより目隠し度をあげることができます。また、羽板の間から風が通り抜け、

風力を逃すことができるため、フェンスの負荷を軽減します。

気になる視線は隠し、隙間からは風が抜けるようになっているので、

隣家への配慮、植物やお家への影響を少なくしたい方などにお勧めのタイプです。

人工木材ルーバーフェンスのおすすめポイント

人工木材とは樹脂と木粉を混ぜ合わせて型押しした工業製品です。

ルーバータイプのフェンスには人工木材のほかにも、天然木やアルミなどがあります。

施工する素材(人工木材・アルミ・天然木材)によってどのような違いがあるのか

しっかりと施工前に確認しておきましょう。

1)ルーバーの風合い

人工木ルーバー

アルミ製のルーバーフェンスであれば、冷たく無機質な質感の仕上がりになり、

クールでスタイリッシュな雰囲気に感じます。

天然木材のルーバーはなんといっても木の温かみや質感、風合いが最大の魅力です。

人工木材は木粉に加えて樹脂が混ざっており、メーカーによるとプラスチックの

ようなルーバーフェンスもあります。

もちろん質感や風合いをこだわり、木粉の配合を増やし、天然木と見間違う程の人工木材もあります。

2)ルーバーの耐久性

人工木 フェンス

耐久性があるルーバーには軽量で強度のあるアルミ製のものが一番です。

天然木材は防虫加工・防腐処理などを定期的に施さないと、木が腐り使い物にならなくなる原因となります。

また、経年の劣化による白銀か、表面のトゲやササクレなども天然木材の特徴です。

特に日当たりのいい場所に設置したルーバーフェンスは耐候性がない天然木だと

すぐに色落ちします。

天然木材のルーバーは少しでも長く綺麗に保つために定期的なメンテナンスは必須です。

人工木材は、原材料に樹脂を含むことにより、シロアリなどの害虫被害の心配がなく、

耐久性が天然木材よりもぐんと高くなります。

また人工木材であれば、極端な色落ち、腐り、トゲやササクレなどが発生しないことから、

施工後も耐久性が高いといえます。

3)ルーバーのメンテナンス性

人工木ルーバー

上の写真のような高所にルーバーフェンスを設置した場合メンテナンスは、

非常に危険もしくは断念するしかありません。

メンテナンス性はこれまで説明してきたように人工木材に勝るものはありません。

天然木材は水に弱く湿気の多い場所や雨がよくあたる場所に設置すると腐食する原因となります。

また、耐候性にも弱く年々色が白くなるいわゆる「白銀化」という現象になります。

これらを少しでも軽減するために定期的なメンテナンスが必須です。防腐処理、害虫対策、

色の塗装など時間と費用がかかります。

錆びないアルミ製は塗装の必要もなくメンテナンス性も良いですが雨ざらしの状態や、

汚れたまま放置すると腐食していく可能性があります。

また、沿岸部など潮風が強いところでは定期的に洗い流す必要があります。

人工木材は、原材料に樹脂を含むことにより、耐久性が天然木材よりもぐんと高くなります。

さらに極端な色落ち、腐り、トゲやササクレなどが発生しないので、

定期的にしなければならない面倒なメンテナンスも必要がありません。

簡単なお手入れだけで綺麗に長持ちするルーバーには人工木材が最適です。

また、人工木材は塩害被害も心配いらないので場所を選ばず設置することができます。

お手入れにお困りの方0120-555-167

人工木材ルーバーの施工例

人工木材を使用して作ったルーバーフェンスをいくつかご紹介いたします。

その1 人工木材ルーバー(店舗外装)

人工木ルーバー

店舗外装材を人工木材を使用したルーバーフェンスとして施工しています。
ルーバーの特徴である隙間を大きめに開けることで圧迫感のない開放的な仕上がりになっています。人工木材は腐りの心配がいらないので、店舗外観に使用しても清潔感・美観を保つことができます。

その2 人工木材ルーバー(個人様宅フェンス)

人工木ルーバー

個人様宅のフェンスに角度をつけたルーバーフェンスでご施工いただきました。人工木材はすでに色がついているので施工写真のような2色使いが簡単にできます。また、広範囲にフェンスを設置しましたがメンテナンスの必要なく長くきれいなルーバーフェンスをお楽しみいただけます。

その3 人工木材ルーバー(個人様宅フェンス)

人工木ルーバー

個人様宅のリビング横を目隠ししたいということで、縦格子状のルーバーフェンスをご施工いただきました。日当たりがいいのでルーバーフェンスにすることで、日の光や風を遮ることなく人の視線だけをカットしています。また、人工木材を使用することで日当たりのいい場所でも極端な色落ちがないので安心してご使用いただけます。

その4 人工木材ルーバー(個人様宅フェンス)

人工木ルーバー

2階ベランダ部分の外装材としてルーバーを使用しています。全面張りではなくルーバー特有の隙間が空いた施工にすることでデザイン性がぐんと上がります。高所のルーバーですが人工木材を使用しているので、メンテナンスの必要がなく安心してご使用いただけます。

人工木材ルーバーにはEee-Woodがおすすめ

人工木材Eee-Woodはアートウッドオリジナルの人工木材です。

従来の人工木材のようにメンテナンス性・耐久性・耐候性があるのはもちろん加えて

見た目や質感まで天然木のようなものになるようこだわって開発いたしました。

さらに天然木と同様の工具での加工や金具類を使用することが可能です。

木のような風合いを持ち、耐久性、メンテナンス性に優れアルミほど高くない素材です。

綺麗な状態で長持ちしながらも手間暇のかからないルーバーフェンスには人工木材Eee-Woodがおすすめです。

質感や風合いを確認したい方は無料カットサンプルもございます。

ぜひお気軽にご請求ください。

またルーバーの数量がお決まりの方・図面をお持ちの方は

ぜひ無料お見積もりをご依頼ください。

※図面等のお見積もりは概算での計算になります。予めご了承ください。

人工木材ルーバーにお勧めのEee-Wood

無垢ボード材 B100(98×11×2000)

フェンス材としてメインで使用される人工木材です。裏表で木目加工が違うので雰囲気や環境に合わせたデザインを選択できます。スタイリッシュなルーバーには最適です。

無垢35角材 L35(35×35×2000)

ルーバー用に開発された35角のルーバー材です。
強度・施工性抜群の無垢仕様なので縦格子にも使用できます。リアルに天然木を再現した「木目無地加工」を施しているので、自然できれいな仕上がりになります。ルーバー材として人気の出てきた商品です。

無垢柱材 L90(89×39×2000mm)

全面が木目無地加工を施しており、より木肌感を感じる事でのできる手触りになっています。2×4材のサイズなのでルーバーフェンスに重厚感を出したい方などにオススメです。

関連ページ

フッタータイトル